私は、現在40代前半の女性です。今年生き延びることができ、秋になりますとうれしいことに、お誕生日がやってきます。
私の場合、幾つになりましても、お誕生日はうれしいのです。ケーキを用意してもらえますと、もっとうれしいです。ケーキがもぐもぐと、おいしく食べられるように、いつまでも歯も体も健康でいたいのです。

このように、日々思っています私、実は、思いがけなく、30代後半の頃、目の病気にかかってしまいました。悲しいことに、残念なことに、裸眼視力は、2.0、1.5、1.0、両目ともに、もはやありません。10代後半の頃から、眼鏡を学校に持参するようになってしまいました。そして、当時は、まだ、左右ともに、0.7ぐらいだったと思うのです。授業中、後ろのほうの席になりまして、黒板の字が見にくい時に、かけていました。

ところが、今や、私は、日頃から眼鏡を掛けています。メガネっ子です。そして、眼鏡を掛けますことに、実は、安心もしてしまっています。美容の面は、さておきになってしまいました。実は、今からしますと、何十年前、学生時代、目の良い学生のほうが、すでに少なくなってしまっていました。ですから、今では、私は、実は、裸眼視力につきましては、気にしないようにしています。今は、もはや、裸眼視力、2.0の人のほうが、少ないと、心の中では、思っています。

そして、私が、ショックを受けてしまったこと、それは、30代後半になりましてから、生まれて初めて、はらだ病にかかってしまったことでした。今は、すっかりと完治しています。そして、目の方は、両目ともに、通院を眼科にしていません。ただし、日常生活の中で、再発しないようにしています。このはらだ病、やっかいなことに、当時お医者さんから、どうしてなるのか、その予防法がわからないと、言われてしまいました。このお医者さんのお話では、予防方法、治療方法が解明されていない病気が、世の中には、たくさんあるらしいのです。幸い私は完治しましたが、やはり体が資本ですね。

幸い、私の妹が看護師をしているので大いに助けてもらっています。ありがたいことです。ちょっとした体調の不安や、食生活、その他いろんな相談に乗ってもらています。妹は子供が小さいので、パートとして働きに出ているのですが、忙しい中、私にも時間を取ってくれて本当に感謝しています【看護師 求人 富山】