私は新卒でとあるメーカーの営業職に就職しました。
そこで、あこがれの営業職として働いていたのですが、社内の雰囲気が悪く、飲み会の強要、セクハラ、中には一歩間違えれば犯罪になりそうな行動、色々重なり、鬱病とパニック障害を併発しました。

最初は何が起こっているのか分からなかったので、内科を受診していましたが、どこに行っても異常はなし。
最終的に、心療内科へと足を運びました。

最初に行ったところは、藁にもすがる感じで行ったので、とにかく薬を出してくれる先生を尊敬し、敬っていましたが、余裕が出てきて、「この先生は薬をとにかく出すだけで、根本的な解決をしてくれていない」と思うようになりました。
そこで、違う心療内科へ行ってみたのです。
そしたら話は聞いてくれるものの、少し体調がよくなってきたと伝えただけで、「あ、じゃあもう来なくていいよ。さようなら」と言われ、泣いてすがっても受け入れてくれませんでした。
そんなこんなで、先生によっていろいろな治療法や考え方があるのだと知り、来院前に口コミなどでしっかりと治療方針や、先生の感じなどを掴んでから行こうと思いました。

しかし、ここからがまた難しいのです。
口コミでとてもいい先生だと言われていた医院に電話をしてみたところ、やはり人気が高いようで、予約が何ヶ月も先になってしまいました。
精神的な病気の場合、今すぐにでも話を聞いてもらいたいのに、何ヶ月も待てない、というのが何度もありました。
ひたすら調べて電話して、電話しての繰り返しで、ようやく自分に合った先生を見つけられたのです。

精神的な病気にはいつなるかわかりません。
しかも一度なってしまえば、かなりの不安感や脱力感などから、何も手がつかなくなることが多いと思います。
しかし、とりあえず近所の心療内科へ行こう、という考え方は、経験上時間の無駄です。
大変かもしれませんが、しっかりと調べて、信頼できる先生に出会うほうが手っ取り早いです。
精神科ということで、薬も多くなるのですが、わたしは信頼できる薬剤師さんとも出会うことができました。
結構なおじいちゃんなのですが、口調もとてもしっかりとしていて、何より私が心から信頼できるのです。
もし別の薬局へ転職することになっても、まだまだ薬剤師を辞めないで続けてほしいです。
⇒⇒http://xn--60-rv2cz0atgu2r91xijyeub126j.com/

精神科の治療は時間がかかることではありますが、是非私の経験から、皆さんも信頼できるお医者さん・薬剤師さんに出会ってほしいと思います。